miu-ohitorisama’s blog

へんてこなおひとり様とみゅう🐈♡の日常

初午祭〜五穀豊穣〜

f:id:miu-ohitorisama:20230205204242p:image

ニュースで『今日は初午祭』と…

私の住んでるところの【大学稲荷神社】では

新米を炊いて2週間程放置しカビの生え方(出来方?)で五穀豊穣を祈るとか…『粥占い』

今年はいちばん最高の『赤カビ』もあった為、農作物には最高だと…

 

どんなお祭りなのか調べてみましたˆˆ

初 午 祭】…はつうまさい、はつうままつり

2023年は、2月5日(日)が「初午」になります。

◆初午の意味

初午』とは、『2月の最初の午の日』のこと。また、この日に行われる全国各地の稲荷神社のお祭りのことでもある。お祭りでは豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。

f:id:miu-ohitorisama:20230205213302j:image

◆初午の由来

なぜ2月の初午の日に稲荷神社がお祭りを行っているのか? 稲荷神社とは、京都市伏見区伏見稲荷大社を総本社とし、全国に約4万社ある神社のこと。

その昔、和銅4年(711年)の2月の最初の午の日に、穀物の神様が稲荷山(伊奈利山)に降りました。この故事から、稲荷神を祭る祭事が行われるようになったとされます。旧暦2月の初午の日は今の3月にあたり、ちょうど田んぼや畑の準備を始める時期だったため、豊作を願って稲荷神社に参拝する習慣ができました。ちなみに、稲荷の名は稲作の「稲生り」から来たとも言われています。

『初午』と『いなり寿司』(初午いなり)との関係

初午』といえば、『いなり寿司(初午いなり)』というイメージがあるかもしれません。これは、稲荷神の使いであるキツネの好物が油揚げだったことに由来している。

初午の際に油揚げや、油揚げに稲荷神のおかげでもたらされた米(酢飯)を詰めたものを奉納したことが、『いなり寿司』の始まりと言われている。そこから、稲荷神社もいなり寿司も、親しみを込めて『おいなりさん』と呼ばれるようになりました。

f:id:miu-ohitorisama:20230205213328j:image

『いなり寿司』の形

東日本では、米俵に見立てた俵型で『いなり寿司』と呼ぶ

西日本では、キツネの耳に見立てた三角形で『お稲荷さん』と呼ぶ

f:id:miu-ohitorisama:20230205213347j:image

『初午いなり』の日

午の日に食べるいなり寿司のことを「初午いなり」と呼ぶ。ちなみに、毎年2月11日は『初午いなりの日』(日本いなり寿司協会が決めた記念日)

『初午の日』とは異なる。この日を制定した目的は、「初午の日に食べるいなり寿司」=「初午いなり」と呼ぶことを知ってもらうため

Oggi jp一部抜粋〜

 

*  *  *

全国各地の稲荷神社でその地域のやり方があるようです

私の産まれた鹿児島では

初午祭の日に鈴懸馬が踊ります【鹿児島神宮

f:id:miu-ohitorisama:20230205214311j:image

〜鹿児島の旅HPより〜

【2023】鹿児島神宮 初午祭 | イベント | 【公式】鹿児島県観光サイト かごしまの旅

幼い頃【初午祭】など言葉も意味も知らないけれど

『シャンシャ馬(鈴懸馬のこと)』を見に連れて行ってもらった記憶があります

そしてその時に必ず『ポロンポロン太鼓』(馬の背にでんでん太鼓に似た和紙で出来てる太鼓が乗ってます)正式名があるはずですが…笑。幼い頃言ってた言葉でしか覚えてません

鈴懸馬(すずかけうま)】由来

天文12年(1543年)1月18日戦国大名島津氏の基礎を築いた島津貴久の枕元に神馬が現れ、神のお告げによって馬の飼育がはじめられた。後にその日が祭日と定められ、馬を飾り鈴を鳴らして初詣する習わしになったと伝えられます。

 

最後に

ニュースを見て調べたら

『あ〜知ってる』

と幼い頃の記憶が蘇ったのでしっかり調べてblogにしました(^^)

 

初午祭は私たちの【食】に繋がること

ニュースで目にしなければ知らなかった

2月11日お稲荷さんを食べようと思いますˆˆ

 

忘れがちな日本古来の習わしを大切に過ごし

異常気象で農作物の不作が続かないように

祈りたいと思います

 

長くなりました

コピペ多いです^^;

f:id:miu-ohitorisama:20230205220651j:image

『節分厄猿』様とみゅう🐈♡

神様だと認識してるのか避けて通るみゅう🐈♡です

 

それではまた…

 

 

初めての豆腐作り〜開運Food〜

f:id:miu-ohitorisama:20230204132618p:image

節分〜立春となんだか慌ただしく

過ぎていきました

このblogを通じて前日に調べていたか

今回はかなり『開運』にこだわってないようで

こだわってたような気がしますˆˆ

 

私にとってのこの2日間の大イベントは

立春大吉豆腐】作りでした

初の試みです

まず【立春大吉豆腐】とは…からはじめたいと思います。今回初めて聞いた言葉です!

立春大吉豆腐とは…

2003年頃に、出雲大社相模分祠・分祠長がある古い文献に『節分に豆腐は身を清める』と記されていたのを見つけたことにより、『立春』(2/4)と『夏越』(6/30)お豆腐を、と提案したことから始まったということです。
もともと、古来より白い豆腐には、邪気を追い払うほどの霊力が宿ると伝えられてはいましたが、文献の中に記されていたことにより、本当に縁起が良いのだと多くの人に受け入れられたようです。なかでも、立春の前日である節分に2月3日に食べる豆腐は、それまでの罪や穢れを祓い立春当日(2月4日)に食べる豆腐は、健康な体と幸福を呼び込むと言われています。この節分と立春に食べる豆腐のことを立春大吉豆腐と呼びます」
邪気を追い払うと言われているのは、「白い豆腐」なので、お醤油の色に染まらない白いままの状態で豆腐を食べるのが良いとされ、藻塩などをかけて食べて頂くことをおすすめしているようです。

〜縁起物手帳より〜

まず【節分豆腐】作り

f:id:miu-ohitorisama:20230204223246j:image

準備したのが「無調整豆乳」と「にがり」

お豆腐作り初心者なので『豆腐もできます』

を選びました

この時は「固まらない」「苦い」とは思いもせず

クラシルのレシピ通りに…

f:id:miu-ohitorisama:20230204223533j:image

500mlの豆乳を75℃まで中火弱で温めます

そしてにがりを小さじ2杯

回し入れ混ぜます

f:id:miu-ohitorisama:20230204223723j:image

そして蓋をして30分

その後キッチンペーパー敷いた容器に


f:id:miu-ohitorisama:20230204223821j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204223830j:image

おっ!!いい感じ

ところが水分を切っても切っても『おぼろ豆腐に』

f:id:miu-ohitorisama:20230204223933j:image

見た感じは良さそうですが『苦い』です(><)

それでは節分開運晩ごはん(^^)

まずは『鰯の梅煮


f:id:miu-ohitorisama:20230204224223j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204224146j:image

節分の日に食べる『鰯は』【無病息災】の意味があるそうです


f:id:miu-ohitorisama:20230204224556j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204224603j:image

そして

『サーモンとブリきゅうりの海鮮恵方巻

『手作り豆腐』→苦いけど食べた^^;

『菜の花のお吸い物』

実は「さぁ〜恵方巻きを…」

恵方巻きを持ち上げようとしたら

きちんとクルンと巻かれてなくて(涙)

縁起物の恵方巻がきちんと巻かれてないでした

でも海鮮なので途中でお醤油をたすこともできないとの事だったので

巻かれてないところにお醤油を少しつけて

手で巻かれてないところは押さえて【南南東】を見て黙々と食べました(๑⃙⃘´༥`๑⃙⃘)

 

そして【立春】の朝

昨夜の豆腐に納得いかず

まず『なぜ苦い?』『なぜ固まらない?』

調べました

問題は

f:id:miu-ohitorisama:20230204225228j:image

大豆固形分(10%以上)

にがりのマグネシウムの濃さ

6500あるのでかなり濃い

今度は蒸して見ようと


f:id:miu-ohitorisama:20230204225511j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204225518j:image

豆乳180ml、にがり小さじ2分の1

いい感じかな

f:id:miu-ohitorisama:20230204225608j:image

上手く固まらないけど…

少し苦い?

f:id:miu-ohitorisama:20230204225700j:image

そして夕方残りの

豆乳200ml、にがり小さじ2分の1

昨日の作り方で作りました

苦くないˆˆ

だけど〜水分絞りすぎた〜


f:id:miu-ohitorisama:20230204225929j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204225936j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204225944j:image

↑↑↑立春の夜ごはん

初チャレンジしたお豆腐作り

 

今回、節分豆腐、立春大吉豆腐

作りたてを食べた方が縁起が良さそうだった為

初チャレンジして見ようと思いました

なかなか難しいでしたが

いい経験になりました(*ˊ˘ˋ*)

 

最後に…

f:id:miu-ohitorisama:20230204230934j:image

『節分厄猿』様

出かける時撫でて行きました

 

お豆腐は苦手だけど白い状態のまま食べるようなのでしっかり味わって食べました

節分豆腐で邪気を払い祓う

そして立春大吉豆腐で清められた身体に幸せを呼び込む

と言われてるので『最強』になったと思います…(笑)

恵方巻』以外は手作りしました

『来年のことを言うと鬼が笑う』

(祖母がよく私に言ってました…笑)

と言いますが

恵方巻き』海鮮で手作りしてみたいですˆˆ

f:id:miu-ohitorisama:20230204232206j:image

iPhone14Proで撮りました

幾望の月(小望月)

うさぎさんが餅つきしてるように見えると思います(下の方にいる)

 

休日リフレッシュしてください〜

それではまた…

 

 

 

First day of spring

f:id:miu-ohitorisama:20230203234337p:image

立春をお正月とすると節分は旧暦だと『大晦日』とも言われています

私は数日お腹の調子が悪く、昨夜は発熱してたので迷いましたが、後日「やっぱり行っておけばよかった」と思いそうだったので

昼過ぎに神社参拝しました


f:id:miu-ohitorisama:20230204003354j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204003337j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204003346j:image

『節分大祭』ともあり参拝者も多いでした

本殿で参拝してると先に参拝した方が本殿の中へ

「何があるのかな〜」と覗いてみると

ずっとコロナ禍になってからお会いしてない

『真猿(まさる)』様がいらっしゃいました

毎年お正月や節分に本殿外にお出ましになるのに…

やっと会えました


f:id:miu-ohitorisama:20230204004637j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204004629j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204004621j:image

【日吉の神様の御使いは「真猿(まさる)」と呼ばれ、『勝る・優る・魔が去る』に通じる縁起が良いお猿さんです。
真猿を撫でれば心身が清められると云われ、災厄を持ち運び去り、良き御猿(御縁)に導いてくれるとも伝えられる。初宮詣や七五三詣のお子様が優る(まさる)子に育つように願われます。撫で猿(なでざる)とも云われており、ご参拝の折は是非とも真猿を撫でて御縁をいただかれて下さい。】…コロナ収束するまでは触れないでした。

『真猿(まさる)』様にお参りできとても気持ちが良くなりましたˆˆ

そしてこの節分の時だけの『節分厄猿』

数に限りがあると聞いてたので…ありました(^^)

嬉しくて嬉しくて…お御籤引くのを忘れました^^;


f:id:miu-ohitorisama:20230204005535j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204005542j:image

『節分厄猿』

厄が去る(猿)ように…

撫でると言いそうです

帰って、厄猿様を飾る座布団を作りました


f:id:miu-ohitorisama:20230204010218j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230204010226j:image

DAISOで木目のコースターに厚手のフェルトで周りを縫いました

f:id:miu-ohitorisama:20230204010402j:image

しっかりお座りになってます!

そして香り良い『福豆』

f:id:miu-ohitorisama:20230204010459j:image

年齢+1

(꒪⌓꒪)  51粒

多すぎるよ〜^^;

豆苦手なのです

少し固かったけどしっかり味わって食べました

 

節分の日の夜ごはんは開運を意識しました

またそのお話は次に…

なんと恵方巻きが…(> <)

それではまた…

 

 

 

鬼は外〜福はうち〜🥜

f:id:miu-ohitorisama:20230202221718p:image

私は豆類が苦手…

今は食べるけどたくさんは食べられない^^;

祖母が千葉の落花生と飴で豆まきをしていました

私が落花生を食べないから

私のところには『飴』をたくさんまいてくれました

そんな幼い頃の『豆まき』

【節分】について調べてみました…

節分とは】 

2月の行事として馴染み深い「節分」。しかし、本来の「節分」の意味を考えると、「節分」は年に4回ある。

節分とは本来、季節の節目である「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のこと。

漢字の通り「季節の分かれ目」「季節の変わり目」のことを指します。

その中でも旧暦の1年の始まりである春の節分(立春の前日)が重要視され、

だんだんと節分=春の節分という認識が広まっていったのだとか。

現代では、豆まきや柊鰯(ひいらぎいわし)で邪気を追い払ったり、恵方巻きや節分そばを食べて福を呼び込む伝統行事として浸透しています。

〜The Gateより〜

 年に4回もあるなんて驚きでした

二十四節気において『立春』は新年の始まりで、節分は大みそか的な日とも言われてるそうです(*¨̮*)

 

節分の由来

節分に行う豆まきは、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立て、それを追い払う儀式。 宮中で節分に行われていそた「追儺(ついな)」という鬼払いの儀式が広まったものです。

追儺】とは、

節分の行事といえば鬼退治(鬼やらい)ですが、これは大晦日宮中行事として行われていた「追儺(ついな)」が元になっています。追儺という行事はもともと中国で行われていた行事が日本に伝わったもの。

中国では追儺のことを「儺(ヌオ)」と呼んでおり、これは「邪神や疫病を追い払い、福を招き入れる祭り」のことで、古代中国において最も頻繁に行われていた祭りです。

 

日本の習慣や文化は中国から伝わったことが多いですね。

鬼が出てきて野村萬斎の映画『陰陽師』を思い出します…

そして節分というと

恵方巻

発祥は大阪。節分に恵方を向き、願い事をしながら太巻きを黙々と最後まで食べるというもの。太巻きの具は、七福神にあやかり、また福を巻き込むという意味も込め、七つの具を入れるのがよいとされている。太巻きは、鬼が忘れていった金棒という見立てもあるようで、食べる=鬼退治という意味合いもあるようだ。ちなみに2023年の恵方は「南南東」。

〜スカイワードプラスより〜

私は豆は苦手なので

恵方巻】が毎年楽しみです

昨年は会社でクラスター発生、みんなが帰ってきて『ほっ』としたのでしょう!免疫がさがり節分の日は早退して病院に行った日です

その帰りハーフサイズの恵方巻きを(^^)

だけどよく考えたら、節分の日血尿で泌尿器科へその4日後コロナ罹患^^;

鬼に食われたようなものですね…例えは悪いけど…(> <)

恵方巻きの発祥が大阪というのも意外でした(*^^*)

恵方巻きの他に

こんにゃく

食物繊維豊富なこんにゃくは体内を綺麗にする食べ物として、昔から大晦日や節分などの節目の日に食べられてきた。四国では節分に食べるこんにゃくを「砂下ろし」といい、これは体内の毒素を排出するという意味があるのだとか。

けんちん汁

もともとは精進料理で、邪気を払う節分行事には相性がよかったことから、食べられるようになったそう。主に関東の一部にその習慣があるといわれている。

節分そば

江戸時代には「年越しそば」と呼ばれ、そばは節分に食べるものとして全国的に普及していたという。諸説あるが、麺が切れやすく厄落としができるという縁起担ぎで食べられるようだ。名産地である島根県出雲地方、長野県では、現在も節分にそばを食べる。

クジラ

山口県捕鯨基地が多く、郷土料理としてくじらが定着していることもあり「大きいものを食べると縁起がよい」という意味で、節分に食す。くじらにあやかり「志を大きく」「大きく成長するように」との願いも込められているそう。特にくじら肉のなかでも「尾羽毛(おばけ)」という最上級部位を刺身で食べる。

 

麦飯】 

麦の耕作地では、収穫の感謝の意を込め麦飯を神仏にお供えする家庭が多かったとか。これは、正月や節分に行われ、特に節分には鰯と一緒に麦飯を食したという。その名残で、今も麦飯を食べる風習があるそうだ。

もし恵方巻きが売り切れてても、節分そばを食べても良さそう 

でもやっぱり【恵方巻き】がいいかなぁ〜

鬼が忘れていった金棒をイメージしてるのが【恵方巻き】とか…笑

 

調べると知らないことが多すぎます!

 

それではまた…

 

 

わたしの好きなお取寄せ…3

f:id:miu-ohitorisama:20230129222224p:image

昨日は暖かくて今日は寒い

月初から疲れもあるのか…

 

お取寄せしてた

京都の笹谷伊織さんの『どら焼き』

先日、 おごえもん (id:ogoemon)さんがご紹介されてました

和菓子+餡子好きの私は

早速お取寄せしました

meisou2ndlife.hatenablog.com

毎月3日間限定なので1月の分でした

その他「季節のお菓子の詰め合わせ」と一緒に…


f:id:miu-ohitorisama:20230202145754j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202145746j:image

ワクワクしながら箱を開け…

『うわ〜(*ˊ˘ˋ*)』

早速『どら焼き』を1本切りました

f:id:miu-ohitorisama:20230202145929j:image

竹の皮ごと切るって書いてありましたが

上手く切れず^^;

それでもしっとりもちもちした上品な味

それなのに私はお腹が空いてたのもあり

「バクバク」とあっという間に1本食べてしまいました

おごえもん (id:ogoemon)さんのブログにも『焼いても美味しい』と

オーブンで焼いてみました…

私はどちらかというと焼かない方が好みでした(^^)


f:id:miu-ohitorisama:20230202150323j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150331j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150338j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150346j:image

次に感動したのが『手作り最中』

最中のイメージは外の皮もしっとり

でもこの最中は違いました

焼きたてのような芳ばしい香り

サクサクとした食感

ほんと『手作り』でした

出来たてを食べてるような気にさせてくれます

f:id:miu-ohitorisama:20230202150556j:image

あずきもゴロゴロ入ってます☆


f:id:miu-ohitorisama:20230202150716j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150724j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150709j:image

そして『栗パイ』

外側のパイ生地は薄く

栗のあんがたっぷり

そして栗本来の香りと食感がとても美味しいでした!


f:id:miu-ohitorisama:20230202150926j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150934j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202150941j:image

『あずき餅』

一瞬どら焼き?と思いましたが

また違いました

外側の皮は薄くそしてもちもち

中のあんは粒あん

 

どれもとても上品で美味しいでした♡

会社にもおやつに持っていきました

そして今日わかったのですが…

笹谷伊織さん…福岡大丸B2Fにありました〜^^;

知らなかった〜

大丸は三越のお向かいにあるのですがほぼ行かないので…

www.sasayaiori.com

笹谷伊織さん…2月の季節の詰め合わせ

さくらパイ…気になってます(*˘︶˘*).。.:*♡

ちなみに

『どら焼き』

祖母が毎年端午の節句の際に作ってくれる

鹿児島ならではの『あくまき(ちまき)』

それを灰汁で炊かずに普通に炊いてくれたお菓子に似ていたので気になり今回お取寄せしました


f:id:miu-ohitorisama:20230202155036j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202155104j:image

f:id:miu-ohitorisama:20230202155100j:image

↑↑↑これは灰汁で炊いたもの(昨年お取寄せ)

祖母は中にあんこを入れてその周りをもち米を竹皮でくるみ灰汁で炊かなければ白いあくまきができます

お写真はないですが…

味や作る工程は違うものの

少し懐かしくも思いました

今回は 京菓子 笹谷伊織さんのお取り寄せについて

ブログしました

リピ決定です(^^)

季節のお菓子を少しづつ頂きたいと思います

 

最後に

おごえもん (id:ogoemon)ご紹介くださり

ありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)

 

 

それではまた

 

お写真多めです…コンカイモ(> <)

 

ワクワク🎶

仕事が繁忙期に…

 

お腹の調子も悪く

疲れも残る

片頭痛も薬(頓服)飲むと眠くなるので

仕事中はガマン

それでも

仕事はやりがいがあって楽しい

 

忙しくなると燃える私

好きなことをお休みの日にするために

楽しんで頑張ります…笑

 

また夜にでもゆっくりblogします

 

楽しい午後を♡

 

お写真も何も無いblog

お便りっぽくなってしまった

ただいま思うことを書き綴りました!